山梨(清里)のバーでの出会い体験談【お盆に避暑地にて♡】

清里でのバーでの出会い

男性生徒たつや

清里の体験談ですか!最近はすっかり廃れてしまっていますよね。
観光客も多くてお盆は意外と出会いがあったりするんですよ。

きりゆー

➡山梨関連の記事一覧

 
それでは、今日も元気に授業を始めましょう! (キーンコーンカーンコーン)

女性生徒ゆき

起立、気をつけ、礼。

男性生徒たつや

よろしくお願いします!
 

暑い。夏がまた来た。山梨の夏も相当暑い。だが、そんな山梨には避暑地と呼ばれる最高の場所がある。清里がそれだ。

清里は八ヶ岳の南東に広がり、標高1200mほどにあるため、真夏でも涼しくて気持ちのよい風が吹く。

二年前の夏、僕はそこであの子と出会った。

山梨のバーで君と出会い。。

お盆休みになると決まって清里のおばあちゃん家に帰ることにしている。20代半ばになった今でもだ。子供の頃からずっとおばあちゃんっこだった。

 

その日は親戚一同でご飯を食べたあと、暇だったので二歳上の従兄弟に連れられて小さなバーへ入った。中には客がちらほら。

 

清里にもこんな洒落たバーがあるんだなと感心しつつお酒を片手にたわいもない話をしていると、後ろから声をかけられた。

 

あの、、私たち東京から来たんですけど、よかったら一緒に飲みませんか?

東京の女子大に通う三人組だった。その中に美波がいた。三人の中でひときわ色白で大人しそうな女の子。

でもお酒が進むにつれてだんだんと口数も増え、店が閉まる頃には僕らはすっかり打ち解けていた。

彼女たちは近くのコテージに泊まるらしい。翌日予定のなかった僕は、三人をドライブに連れていく約束をしてバーを後にした。

美波と、それから山梨で。。

夏の高原のドライブはとても気持ちがよかった。朝早いうちから出かけていたので夕暮れ近くにもなると、後部座席の女の子二人は仲良く眠ってしまった。

 

その様子を助手席に座る美波と笑いながら、今しかないねとお互いの連絡先を交換した。それから僕たちの付き合いは始まる。

 

大学の長期休暇になると美波は決まって山梨に遊びにくるようになった。時には僕が東京にいくこともあった。会うたびにどんどん好きになる。クサイが、本当にそんな気持ちだった。

 

そしてこの春、大学を卒業した美波は山梨に就職を決めた。同棲を始めて今月で4ヶ月がたとうとしている。美波と出会ったあのバーは今でも僕たちのお気に入りの場所だ。

男性生徒たつや

全国どこでもやっぱりバーは出会えるんですね〜!驚です!

 

バーで彼女を作れる理由〜バーは出会いの宝庫〜

きりゆー

バーだと声掛をかけてから仲良くなれる確率は劇的に高いの知ってましたか?

路上でナンパをしようと声をかけてもなかなか相手にしてもらえませんよね。ですが女性はバーに居る時は警戒心が薄れます

 

声のかけ方にもよりますが、90%の確率で声をかけた女性と話ができる。それがバーなのです!

 

※詳しい声のかけ方は、こちらの記事を御覧くださいね🌟➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!

バーの出会いのメリット

  • アルコールが入っているので警戒心が薄れる
  • 薄暗いので緊張しない、話しやすい
  • 無視されることがほぼ無い
  • バーの常連になればマスターや他の常連さんから異性を紹介してもらえる
  • 実は出会いを求めてきている女性も多い㊙

本気でバーを出会いの場に変えて彼女を作ってウハウハなハッピーライフを送りたいなら要チェックの記事です➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!」

➡山梨関連の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です