台東区のバーでの出会い体験談【高校中退の平凡社会人】

台東区のバーでの出会い体験談【高校中退の平凡社会人】の画像

男性生徒たつや

体験談から学べることって沢山ありますよね〜!
そうですね!僕もココまで数々の体験談を読んで、ここまで知識とモテLevelをあげることができましたからね。

きりゆー

➡東京23区での新鮮な出会い体験談一覧

 
それでは、今日も元気に授業を始めましょう! (キーンコーンカーンコーン)

女性生徒ゆき

起立、気をつけ、礼。

男性生徒たつや

よろしくお願いします!
 

僕は、台東区に住む20歳の平凡な社会人です。

普通じゃないところと言えば、高校を中退しているところでしょうか?僕は今現在彼女がいるのですが、この彼女と出会った体験談を書いていきます。

僕の周りにも高校を中退した人いっぱいいますw

きりゆー

 

20歳になりはじめてのバーへ

僕の仕事はホテルマンだ。夜勤もあるので生活リズムはバラバラで、身体的にも精神的にも辛い。もちろんストレスも溜まるので、そのストレスの発散方法を探していた。

 

20歳になってお酒が飲めるようになって、僕はバーに行った(1人でw)。店内に入ってカウンターに座るとマスターに聞いた。僕お酒初めてなんですけど、なにかおいしいやつ出してもらえますか?

 

このバーは台東区になる結構有名なバーのようで、マスター以外に従業員が2人いて、お客さんもそこそこ入って平日の夜にしては活気があるように感じた。

 

僕ははじめてのお酒を飲みのんびりスマホをいじっていた(出されたお酒はカシスオレンジだった笑、てか実際は高校の頃から友達とチューはなど飲んでいたが…

1人でバーに行ったのは正解かもしれませんね。友達と行っていたらテーブル席に座っていたでしょうし。バーはカウンター席が出会える可能性が高いですから!

きりゆー

人生初のバーで出会い。

僕はそのバーで働いている20代前半であろう若い女性に釘付けになっていた。スマホをいじりながらもチラチラ彼女の方を見ていると、カウンターの奥にいる彼女が話しかけてきてくれた。

 

「このバーは初めてですか?」

彼女の優しい口調と笑顔に僕は確信した。僕はこの女性に一目惚れしている。

 

彼女とカンター越しに会話をしながら、距離を縮めまた来る約束をして帰宅したのは深夜の2時だった。(しっかり彼女が働いている曜日と時間も聞いておいた)

 

台東区に実家があるので、今は台東区に住んでいるが一時期ひとり暮らしがしたくて他の区に引っ越そうと思っていたが、彼女と出会えて台東区に住んでいて良かったと心から思った笑

「母さんひとり暮らしに反対してくれてありがとう笑」

 

僕はその後何度もあのバーに通い、彼女とご飯に一緒に行くような中になったところで思い切って告白。成功しいまお付き合いをしている。

 

休日は彼女と映画館やレンタカーを借りてドライブを楽しんだり、家でのんびり一緒にお昼寝したり映画をみたりイチャイチャしたり・・・etc笑

人生最高。

バーでの出会いってお客さん同士だけではなく、お客さんと従業員の場合もあるんですね!

僕が凄いと思ったのは、しっかり彼女の働いている時間と曜日を把握していたところです

きりゆー

 

 

バーで彼女を作れる理由〜バーは出会いの宝庫〜

きりゆー

バーだと声掛をかけてから仲良くなれる確率は劇的に高いの知ってましたか?

路上でナンパをしようと声をかけてもなかなか相手にしてもらえませんよね。ですが女性はバーに居る時は警戒心が薄れます

 

声のかけ方にもよりますが、90%の確率で声をかけた女性と話ができる。それがバーなのです!

 

※詳しい声のかけ方は、こちらの記事を御覧くださいね🌟➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!

バーの出会いのメリット

  • アルコールが入っているので警戒心が薄れる
  • 薄暗いので緊張しない、話しやすい
  • 無視されることがほぼ無い
  • バーの常連になればマスターや他の常連さんから異性を紹介してもらえる
  • 実は出会いを求めてきている女性も多い㊙

本気でバーを出会いの場に変えて彼女を作ってウハウハなハッピーライフを送りたいなら要チェックの記事です➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です