Youtubeデビューしました【今すぐチェック】

奨学金返済がキツイ?「え!?減額返還制度知らないの?」

奨学金返済がキツイ?「え!?減額返還制度知らないの?」

スポンサードリンク

女性生徒ゆき

貯金もそんなにないし、毎月の奨学金の返済キツイんですよね

何かいい方法とかありませんよね?

奨学金返済で悩んでいるならいい制度がありますよ!

ゆきちゃんみたいに毎月の返済額で悩んでいる人なら知っていてほしい制度ですね!

きりゆー

今回の授業では「奨学金返済で知っておきたい減額返還制度」についてご紹介していきたいと思います!

こんな悩みありませんか?
  • 毎月の奨学金返済が正直キツイ

 

  • 友達と飲みに行ったりしたいのにお金のことを気にしてしまう

  • 今しかできない他の趣味にももう少しお金を使いたい

そんなあなたにぴったりな制度が「減額返還制度」

なんと最大3分の1に返済額を減らすことが可能になります!

きりゆー

詳しくは授業の中でお話しますね

奨学金返済がキツイなら減額申請を活用

奨学金返済がキツイ?「え!?減額返還制度知らないの?」

奨学金返済がキツイなら知っておきたい「減額申請」

うまく利用して負担を減らしましょう!

減額申請とは?

減額申請とは奨学金返済がキツイ、何らかの事情で支払が厳しい人が奨学金返済額を月々減らすことができる申請です。

基本的には災害や経済的理由により変換が困難な方が対象となります。

経済的理由の中には税込年収が325万円以下の人も含まれるので、給料が低い若者にはとてもありがたい制度です。

月々の返済額を2分の1か3分の1のどちらかを選択し、減らすことが可能です。

減額申請の抑えておくポイント

奨学金返済がキツイ?「え!?減額返還制度知らないの?」

とても魅力的な減額申請ですが

しっかりと申請のポイントを抑えておきましょう!

減額申請の申請条件

まず最初に申請条件を紹介していきます。

もちろん誰でも申請できるというわけではありません。

下記の条件は必ずクリアしなければいけません。

・奨学金返済を滞納していない

・口座振替の手続きを完了している

・毎月一定の金額を返済している

・個人信用情報の取り扱いに関する同意書を提出済み、もしくは提出をする

もし、月々一定金額を返済していなかったら月々返済する方法に変更となります。

減額できる年数

減額できる年数が決められています。

申請が通れば最初に1年間は減額されます。

その後、再申請をすれば最長15年間の延長も可能となります!

15年間の延長は減額が適用されている間に再申請をしたらできます。

減額申請すると返済総額は増える?

減額申請すると返済合計額が増えるんじゃないかと心配になる人もいると思います。

でも大丈夫です。返済額は増えません!

その代わりに返済期間が延びます。

つまり合計額は変わりませんが早く返済が終わるか、延びるかの違いです。

なので今現在返済がキツイのであれば、申請すると楽になりますね。

その代わり、返済期間が延びるとその分返済し続けないといけない。

ということは覚えておきましょう。

減額申請の注意点

奨学金返済がキツイ?「え!?減額返還制度知らないの?」

上記のように返済がキツイ人にとってはとてもありがたい制度ですが

同時に注意点もあります。

滞納すると減額中止

返済がキツイ人に対して負担を減らすための制度ではありますが

2ヶ月続けて滞納すると減額が中止となり、滞納金も支払わなければなりません!

返済がキツイから申請して減額したのにさらに支払金が増え、元の返済額に戻るのは避けたいですよね。

もちろん滞納していた分もちゃんと返済する必要があります。

申請する際はしっかりと自分で返済できる額を考えて申請しましょう。

まとめ

奨学金返済がキツイ?「え!?減額返還制度知らないの?」

それでは今回の授業をまとめていきましょう!

奨学金の返済がキツイなら「減額申請」をして毎月の負担を減らそう!

ただし申請する際にはいくつか覚えておいてください。

その内容は以下の通りです。

  • 減額申請の申請条件を満たしているか確認
  • 最長15年間減額延長可能
  • 返済総額は増えないが、返済期間は延びる
  • 滞納すると減額が中止される

以上のことをしっかりと把握した上で申請して、余裕のある生活をゲットしてください。

お金がないから恋愛できない!金欠でも彼女を作るためにコレをやれ 合コン街コンとマッチングアプリの比較マッチングアプリはコスパ最強!合コンや街コンと比較|出会いはコスパ重視

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です