Youtubeデビューしました【今すぐチェック】

【本当⁉️】ニキビはキスでうつるのか?真相を徹底調査!

スポンサードリンク

愛し合うカップルにとって、キスで愛を確かめ合う事は当然のことであり、そしてまたお互いへの気持ちの大きさを確認できる1つの愛情表現のツールです。


海外では、親しい人への挨拶としてもキスという愛情表現を行う中、そのキスでニキビがうつってしまうという噂は果たして本当なのでしょうか?その真相を徹底調査しました。

ニキビはキスでうつるのか?

まず、何故このような説が広がったのかというと、ニキビの出来た人とキスをする度にニキビが増えているように感じた人が意外にも多いことが原因となっているのではないかと思います。


実はニキビに感染性はありません。そして、人から人にうつることはありません。


ニキビの原因といわれるアクネ菌はニキビの発生に関係がありますが、多くの細菌感染とは異なり、伝染することはないのです。
とはいえニキビのある人とタオルや枕を共有するのは衛生面としては賢明では無いと言われていたりもします。


そういった理由から、「キスしたらうつるんじゃないか?」と想像力を掻き立てられてしまった方が多くいらっしゃるのだろうなと思うのです。


たまたまキスをしたタイミングにニキビが出来てしまった経験をお持ちの方々は、その度に恐怖を感じられたのだと思いますが、ニキビが出来てしまう理由とキスをしたタイミングが偶然重なってしまっただけという事になります。

どういう時にニキビが増えてしまうのか?

では、ニキビが出来てしまう、増えてしまう原因を考えてみたいと思います。

 

食事内容によりニキビが増えてしまう

乳製品やグリセラミック指数の高い食品によってニキビが悪化するという研究結果がでています。
これらの摂取を制限する事でニキビの勢いを押さえこむ事ができます。

 

ストレスによるニキビ

ストレスはニキビを含む、多くの皮膚病を悪化させる可能性があるので、運動やヒーリング、ヨガなど、ストレスを軽減する方法を探すことで、ニキビの改善に間接的に役立つと言われています。

 

触り過ぎ、洗い過ぎによる乾燥

お肌を保湿することで、バリア機能の保全になります。
乾燥対策は皮膚の健康には不可欠です。

ニキビ肌の方に多いのが、油性肌だと言って保湿をしないこと。
余分な皮脂はお肌を保湿することにはならないので、オイリー肌でさえ保湿が必要です。

 

睡眠不足や自律神経の乱れ

ストレス同様、睡眠不足や自律神経の乱れはニキビを増やす要因となってしまいます。皮膚は眠っている間にダメージを修復して、新しい皮膚をつくっています。


寝不足が続くと、修復がうまくいかずにターンオーバーにも影響していきます。
古い角質が残ったままになってしまうと、毛穴の詰まりとニキビの原因に繋がってしまうのです。

このように、突然ニキビが悪化する時には、いろいろな原因が複雑に絡み合ってできやすくなっていると言えるのです。
肌の上だけのトラブルととらえずに、原因は何かを考えることから正しいニキビケアが始まるのです。

 

一方、キスでうつる病気にも注意が必要!

 

ニキビはキスではうつらないとホッと肩を撫で下ろしたところでしょうが、実は驚くべき事実がありました。
歯周病という名前を皆さんご存知だと思います。
なんと、この歯周病の原因菌は唾液の交換だけでうつってしまうのです。
自分がどれだけ口の中を清潔にしたとしても、貴女のパートナーとのキスで原因菌をもらってしまう可能性があるのです!
逆に貴女が菌を与えてしまう可能性もあります。
唾液の交換でうつるので、キスだけでなく、同じ食器を使ったり、まわし飲みしたりすることも感染の原因になってしまうかもしれないなんて恐ろしいですね。

キスには思いやりが必要!

ニキビはキスではうつらないことが判明して良かった一方、キスをしてうつる歯周病などの唾液感染の病気があるという恐ろしい結果が判明してしまいました。
お互いを大切に思い、正しい愛情表現を続けていく為にも、口の中は衛生的に保ち続ける事が重要だと思います。白猫プロジェクトで出会い付き合う方法

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です