練馬区のバーでの出会い体験談【バーベキューで】

練馬区のバーでの出会い体験談【バーベキューで】画像

男性生徒たつや

東京都23区のバーで出会い体験談、最後は練馬のバーですね!
沢山の募集があり、あっという間に23区分あつまりました。まだ紹介できてない体験談はそのうち公開しますね!

きりゆー

➡ 東京23区での新鮮な出会い体験談一覧

 

 
それでは、今日も元気に授業を始めましょう! (キーンコーンカーンコーン)

女性生徒ゆき

起立、気をつけ、礼。

男性生徒たつや

よろしくお願いします!
 

 

出会いたいなら行きつけのバーをつくれ

 

「出会いたいなら行きつけのバーをつくれ!」これは僕の尊敬する会社の先輩が言っていた言葉だ。その先輩は引き抜きで別の部署にいってしまったのでもう1年近く会っていない。

 

1年前から彼女が欲しいと思っていたので先輩にどうやったら出会えるのか相談をしていた。結局行きつけのバーをつくることもなく、1年が経過していた。

 

 

僕も20代後半だ、そろそろ出会いは本気でほしいと思っている。「練馬区のあのバーを行きつけのバーにしよう!」とう決めた。

 

「あのバー」とは僕のおじさんが経営しているこじんまりとしたバーで20代の社会人に人気だという練馬の僕の家から歩いて15分のところにあるお店だ。

練馬から近いという理由から新宿で出会いを探している人も多いようですが、そんな方は「新宿の出会いの場紹介【20代社会人の出会いスポット】」を参考にしてくださいね!

きりゆー

 

行きつけのバーをつくった結果…出会いは会ったか?

僕はどんなに忙しくても最低2週間に1回は通うようにして、他の常連さんとも仲良くなり、20代前半〜30代前半の知り合いが一気に増えた

 

残念ながらバーの中での出会いはなかったが(正確にはあったのだが、僕のタイプの女性ではなかった)バーで仲良くなった方が僕をバーベキューへ誘ってくれた。

 

そのバーベキューは女性6人、男性8人で練馬区から少し離れた所の河川敷でおこなった。僕と咲ちゃんという女性がカレー作りを担当することになり、一緒に作っていると彼女の気が利くところや、優しい笑顔に惚れてしまった。

 

彼氏は今はいないらしい、これは尊敬する先輩のアドバイスどおり行きつけのバーをつくった結果僕に巡ってきたチャンスだと思い、思い切って連絡先を聞いて、食事に誘ってみた。

 

彼女は「是非行きましょう!」と笑顔で答え、来月練馬でご飯を食べることになっている(咲ちゃんも偶然練馬に住んているようだ)

 

先輩、ありがとうございます。

行きつけのバーを作ると友達も増えるしその結果出会いも増えるんですよね

きりゆー

 

バーで彼女を作れる理由〜バーは出会いの宝庫〜

きりゆー

バーだと声掛をかけてから仲良くなれる確率は劇的に高いの知ってましたか?

路上でナンパをしようと声をかけてもなかなか相手にしてもらえませんよね。ですが女性はバーに居る時は警戒心が薄れます

 

声のかけ方にもよりますが、90%の確率で声をかけた女性と話ができる。それがバーなのです!

 

※詳しい声のかけ方は、こちらの記事を御覧くださいね🌟➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!

バーの出会いのメリット

  • アルコールが入っているので警戒心が薄れる
  • 薄暗いので緊張しない、話しやすい
  • 無視されることがほぼ無い
  • バーの常連になればマスターや他の常連さんから異性を紹介してもらえる
  • 実は出会いを求めてきている女性も多い㊙

本気でバーを出会いの場に変えて彼女を作ってウハウハなハッピーライフを送りたいなら要チェックの記事です➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!」

 

《この記事を読んでいる人によく読まれている記事》

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です