仙台のバーがきっかけの出会い体験談【行動➡出会い】

仙台のバー出会い体験談

スポンサードリンク

男性生徒たつや

仙台は可愛い子が多い町ですよね
そうですね!仙台に住んでいる男性が羨ましいです

きりゆー

さて、今回は宮城県仙台市での出会い体験談になります。

 

宮城の片田舎に住む僕は、小さな町工場に勤めている。彼女とは半年前に別れた。大学二年のときから五年付き合った。大好きだった。結婚も真剣に考えた。それなのに、ある日突然別れを告げられた

 

理解できず何度も話し合おうといったが、取り合ってもらえず、一方的に連絡をたたれた。

 

 

しかも最近風の噂に聞いたのだが、その元カノが来年結婚するらしい。お腹には新しい彼氏との間に赤ちゃんがいるとか。。。まじかよ。。。

失恋から立ち直れない僕が仙台のバーで

気持ちの晴れないまま今日も仕事が終わる。同期が話しかけてきた。

「おい、いい加減元気出せよ。半年も前に別れた女いつまで引きずってんだよ!な?忘れろ!今日は飲むぞ!!」

そう言って電車を乗り継ぎ仙台まで向かった。

「なんでわざわざ仙台まで!飲み屋なら地元にもあるだろ!」

 

「バカ!だからダメなんだよ!環境を変えないと出会いもないだろ実はマッチングアプリで知り合った女の子とバーで会うんだよ。で、友達連れてくるっていうから、俺はお前連れてくの。」

 

余計なお世話だ!と思ったが同期のいうこともわかる。僕は元カノと別れてからというもの、人との出会いを拒絶しすぎた。そろそろ前見ないとな。。

バーに着くと二人の女の子が手を振っていた。

「ごめん!!遅くなって!こいつ俺の友達!」

「へえ、よろしくね!」

二人ともめちゃくちゃ可愛い。同期のやつ、なかなかやるな。。楽しい時間はあっというまに過ぎていった。

新しい恋愛を始めた僕

あの日バーで出会った女の子のうちのひとりと、今も連絡を取っている。仙台市内の銀行で働いているらしい。フットサルが趣味だというので、僕も高校までサッカーをやっていたし何度か地元のフットサルサークルに誘った。

 

結構うまくて、一緒にやっていてすっごく楽しい。

 

そして季節はいよいよ夏だ。今度の週末、大きな花火大会がある。僕は意を決してあの子を誘うつもりだ!!ありがとう同期!!俺、前に進めたよ!!!

 

何が出会いのきっかけになるかわかりませんねー。とにかく行動することが出会うための第一歩です

きりゆー

男性生徒たつや

先生の言う通り、やはりバーは恋愛に発展する出会いが多いんですね!

 

バーで彼女を作れる理由〜バーは出会いの宝庫〜

きりゆー

バーだと声掛をかけてから仲良くなれる確率は劇的に高いの知ってましたか?

路上でナンパをしようと声をかけてもなかなか相手にしてもらえませんよね。ですが女性はバーに居る時は警戒心が薄れます

 

声のかけ方にもよりますが、90%の確率で声をかけた女性と話ができる。それがバーなのです!

 

※詳しい声のかけ方は、こちらの記事を御覧くださいね🌟➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!

バーの出会いのメリット

  • アルコールが入っているので警戒心が薄れる
  • 薄暗いので緊張しない、話しやすい
  • 無視されることがほぼ無い
  • バーの常連になればマスターや他の常連さんから異性を紹介してもらえる
  • 実は出会いを求めてきている女性も多い㊙

本気でバーを出会いの場に変えて彼女を作ってウハウハなハッピーライフを送りたいなら要チェックの記事です➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!」

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です