目黒区のバーでの出会い体験談【出会った女性と同棲スタート】

目黒区のバーでの出会い体験談【出会った女性と同棲スタート】

男性生徒たつや

今日の東京23区の出会い体験談は目黒区ですね
そうです!早速紹介します

きりゆー

➡東京23区での新鮮な出会い体験談一覧

 

 
それでは、今日も元気に授業を始めましょう! (キーンコーンカーンコーン)

女性生徒ゆき

起立、気をつけ、礼。

男性生徒たつや

よろしくお願いします!
 

 

目黒区のバーで出会った女性と同棲?

僕はまだ21歳のガキだった。とにかく東京へ行きたく、地元の奈良県からスーツケースひとつで出てきてしまった。

 

大学を中退して、成功したいという情熱と勢いだけで、東京に行けばなにかきっかけやチャンスがあるだとうと甘い考えで。

 

所持金は10万円ほど、この金額ではアパートを契約することもできないし、ネカフェ暮らしをして、食事もろくに食べすに極貧生活をしながらバイトを探していた。

 

その日は僕の誕生日で、自分へのご褒美にと目黒区のとあるバーに入った。

 

そこで出会った女性(29歳独身)とまさか同棲することになるとは、、、、

 

君うちに泊まりなよ

僕の状況を知った彼女は、とても僕のことを心配してくれ、「うちに泊まりなよ」と提案してくれた。僕はお金もなかったし、東京に知り合いもいなかったので、涙目になりながら「ありがとうございます」といった。

 

このバーでのお代もこの方が支払ってくださり、ご自宅にお邪魔してからも、家の中のモノは自由に使ってと僕を自分の弟のように接してくれた。

 

僕は数日お世話になるつもりだったのだが、「別にいつまでいてもらっても大丈夫だからね」といってもらった。

まさか誕生日に自分へのご褒美に贅沢でバーに入ったらこんな出会いがまっているなんて、、、、

しかも一緒に住むことになったこの方はめちゃくちゃ美人で、こんな素敵な方とふたり暮らしが始まったなんて自分でも理解不能の状態だった。

男性生徒たつや

バーは何が起こるかわからない魔法の空間ですね〜笑 早速これで勉強してバー行ってきます!

バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強ワード!

 

数日してバイトも無事みつかり、一緒に住み始めて2ヶ月がたったころ、ようやく近くのアパートの部屋を借りれるようにまでお金を貯めることができた。(死ぬほど働いて身体はボロボロだったがw)

 

そして彼女の家を出る日に僕は告白をしようと決めていたので、話があると伝え、真剣に想いを伝えた。

彼女は笑って言った「成功したら、また告白してきて」と。

それにしても、ドラマみたいな出会いがあるもんですねー!

きりゆー

 

バーで彼女を作れる理由〜バーは出会いの宝庫〜

きりゆー

バーだと声掛をかけてから仲良くなれる確率は劇的に高いの知ってましたか?

路上でナンパをしようと声をかけてもなかなか相手にしてもらえませんよね。ですが女性はバーに居る時は警戒心が薄れます

 

声のかけ方にもよりますが、90%の確率で声をかけた女性と話ができる。それがバーなのです!

 

※詳しい声のかけ方は、こちらの記事を御覧くださいね🌟➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!

バーの出会いのメリット

  • アルコールが入っているので警戒心が薄れる
  • 薄暗いので緊張しない、話しやすい
  • 無視されることがほぼ無い
  • バーの常連になればマスターや他の常連さんから異性を紹介してもらえる
  • 実は出会いを求めてきている女性も多い㊙

本気でバーを出会いの場に変えて彼女を作ってウハウハなハッピーライフを送りたいなら要チェックの記事です➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!」

 

 

 

当校では、恋人をゲットし【ウハウハのリア充ライフ】を送れる自分になれるようカリキュラムを組んでいます🌟

4回に渡る必須科目では至極の情報を惜しみなく提供しています⬇
カリキュラム(必須科目)
【1限目】なぜ恋人が欲しいのかを考える
【2限目】理想の恋人を引き寄せる!
【3限目】狙った異性にモテる為の極意
【4限目】究極の自分磨き〜モテる自分への道〜
こちらから必須科目に進めますよ⬇
このオリエンテーション【0限目】では動画で僕の自己紹介などもしています。それでは、またこちらの授業で会いましょう⬇

きりゆー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です