花火大会での出会い体験談【5年ぶりの彼女と】

花火大会での出会い体験談【5年ぶりの彼女と】画像

女性生徒ゆき

花火大会の出会いってロマンチック
はい、今回は花火大会での出会い体験談ですよー

きりゆー

 
それでは、今日も元気に授業を始めましょう! (キーンコーンカーンコーン)

女性生徒ゆき

起立、気をつけ、礼。

男性生徒たつや

よろしくお願いします!
 

キュンキュンな体験談

 

僕の地元では毎年大きな花火大会が行われ、出店が並び、たくさんの人で賑わう。最後に行ったのは、高校3年のとき。当時付き合ってた彼女と二人で浴衣をきていった。

 

その彼女と大学進学を機に別れて以来出会いもなく、今年就職。毎年のように行っていた花火大会に、もうかれこれ五年行ってない。

 

花火大会での出会い

地元の大手印刷会社に就職した僕は、海外勤務が夢で、ほとんど毎日会社に行って仕事をしている。その日も日曜日だったが、週明けまでに作っておきたい資料があったから仕事をし、18時頃に会社を出た。

 

町を行き交う人々が、やたら浴衣を着ている。ああそっか、今日花火大会だ。

せっかくなので河原の方から帰ろうと思って行ってみると、すごい人だ。やっぱりやめとこうかなと引き返そうとした時、ひとりの人に目が止まった

あっ、ゆかりだ。

高校三年の時に付き合ってた最後の彼女。県外の大学に進学し、もうこっちにはいないはず。。目があって、ゆかりが駆け寄ってきた。

 

「たいき?」

 

「え、なんでこっちいるの?帰ってきたの?」

 

「ううん、実家に帰省してるの。旅行会社に就職してね、たいきは?」

 

そういって、別れてからのお互いのことを話しあった。五年たっても変わってない、ゆかりはゆかりのままだ。少しホッとする自分がいた。

 

奇跡的な再会ですね。出会いってどこに転がっているかわからないですね〜! ほとんどは会社以外に転がっていますよ!「社会人の出会いは会社以外にある!職場で出会いを探すな

きりゆー

 

またふたり一緒に

そうこうしているうちに最初の花火が打ち上がった。綺麗に夜空を彩る。こうやって五年前も一緒に見たんだよな。

ゆかりが県外の大学に進学すると聞いた時、離れるのは嫌だったけど、海外で仕事をするというゆかりの夢を応援したくて自分から別れを切り出した。そうする方が、心置きなく頑張れると思ったからだ。

あれから時が経ったが、僕も今では海外勤務を目標としているし、もしこの先一緒になれたらお互いの夢が叶うんじゃないか。そんなことを考えて、ふとゆかりに目をやると、ゆかりもこっちを見ていた。

「あのさ、僕たち前みたいに付き合えないかな」

「私も今、それ言おうと思ってた」

おっきな花火が空高く打ち上がった。

女性生徒ゆき

なんか羨ましい。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です