足立区のバーでの出会い体験談「そのカクテルおいしいですよね」

足立区のバーでの出会い体験談「そのカクテルおいしいですよね」

今回は、僕の友達で足立区のバーで素敵な女性と出会い彼女にした体験談をお話しますね。

きりゆー

男性生徒たつや

僕もバーで出会いたいので参考にします!よろしくお願い致します!

➡東京23区での新鮮な出会い体験談一覧

 
それでは、今日も元気に授業を始めましょう! (キーンコーンカーンコーン)

女性生徒ゆき

起立、気をつけ、礼。

男性生徒たつや

よろしくお願いします!
 

 

僕の友達はU君といい、お世辞にもカッコいいとは言えない足立区で保育士をする28歳の男性です。

きりゆー

 

彼は足立区の小さな保育所で働いており、給料も少なくどうやってお金をかけずに出会えるのかを考えていたそうです。(保育所だから女性も多いと思われ、「職場に出会いがあるじゃないか!」と言われるようですが彼の職場には30代後半の職員しかいないようです、、、)

男性生徒たつや

僕も低賃金で職場に出会いがないのですごく共感できます^^;

 

バーで出会いを探そう

もともとお酒が大好きで少ない給料でも、食費を削り贅沢をしないように自制しバーにはほぼ毎週通っていたようです。

 

足立区の端にある彼の通っていたバーは1人で来店するお客さんが多いお店で、彼もよくカウンター席で1人で来店した女性と隣同士になることもあったようです。

 

しかし、彼に知らない人に声を掛けるという選択肢はありませんでした

 

「気持ち悪がられたらどうしよう・・・」「1人で飲みたくてココに来たのに話しかけてくるなよと思われるかも・・・」

 

という心配をして、声をかけることなく淡々と1人で飲んで帰っていたそう。しかし、ある日ネットの記事でバーやクラブ、居酒屋ではナンパの成功率は格段に向上すると書かれているのを目にして、一度くらいは勇気を出して声をかけてみようと決心します。

 

アルコールが入っていると女性の警戒心は緩みますからね〜

きりゆー

 

彼が次にバーに足を運んだのはその記事を見た翌日でした。入店したとたんカウンター席に彼のタイプのショートカットの女性が1人でカクテルを片手にスマホをいじっていました。

 

すかさず彼女の隣に座ると、あえてその女性が飲んでいるものと同じものを注文して、こう声をかけたそうです「そのカクテルおいしいですよね」

すると女性はニコリと微笑んで、「はい」と一言。

 

彼はそこから他愛もない話をし、2時間くらい話し込んだそうです。彼らは今結婚して半年後に第一子を出産予定です。

勇気を出して声をかけたことで彼の人生は激変しました!今も幸せそうに東京で仲良くラブラブしながら生活しているようですよ♡

きりゆー

 

 

バーで彼女を作れる理由〜バーは出会いの宝庫〜

きりゆー

バーだと声掛をかけてから仲良くなれる確率は劇的に高いの知ってましたか?

路上でナンパをしようと声をかけてもなかなか相手にしてもらえませんよね。ですが女性はバーに居る時は警戒心が薄れます

 

声のかけ方にもよりますが、90%の確率で声をかけた女性と話ができる。それがバーなのです!

 

※詳しい声のかけ方は、こちらの記事を御覧くださいね🌟➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!

バーの出会いのメリット

  • アルコールが入っているので警戒心が薄れる
  • 薄暗いので緊張しない、話しやすい
  • 無視されることがほぼ無い
  • バーの常連になればマスターや他の常連さんから異性を紹介してもらえる
  • 実は出会いを求めてきている女性も多い㊙

本気でバーを出会いの場に変えて彼女を作ってウハウハなハッピーライフを送りたいなら要チェックの記事です➡「バーを出会いの場に変える!ナンパの声掛け最強フレーズ!」

きりゆー

職場に出会いがない人はコチラも要チェックですよ☆「社会人の出会いは会社以外にある!職場で出会いを探すな!
当校では、恋人をゲットし【ウハウハのリア充ライフ】を送れる自分になれるようカリキュラムを組んでいます🌟

4回に渡る必須科目では至極の情報を惜しみなく提供しています⬇
カリキュラム(必須科目)
【1限目】なぜ恋人が欲しいのかを考える
【2限目】理想の恋人を引き寄せる!
【3限目】狙った異性にモテる為の極意
【4限目】究極の自分磨き〜モテる自分への道〜
こちらから必須科目に進めますよ⬇
このオリエンテーション【0限目】では動画で僕の自己紹介などもしています。それでは、またこちらの授業で会いましょう⬇

きりゆー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です