3限目「理想の女性にモテる為の極意」男性向け記事

スポンサードリンク

男性生徒たつや

先生、2限目の内容はかなり濃かったです。先生が本気で教えてくださっているのが伝わりました
僕は本気で皆さんが幸せになれるように教えていくつもりなので。2限目の授業を受けていない人はまず2限目を受けて下さいね。

きりゆー

2限目「理想の彼女を引き寄せるコツ」男性向け記事
今回の授業では、どんな人でも異性にモテる極意をお教えします。

きりゆー

男性生徒たつや

また今回の内容も凄そうですね!!宜しくお願い致します!

極意「最強の自分リスト」とは?

前回の授業で、理想の彼女をイメージしてもらいましたよね。
今回は、その理想の彼女を引き寄せ、惚れさせ、付き合うための極意を特別に伝授致します。

 

20代の恋愛学校では、この極意の事を最強の自分リストと呼びます。

この授業を受け、実践することであなたは確実に男としての魅力を上げることができます。

では、最強の自分リストとはどんなモノなのかをご紹介しますね。

きりゆー

これは一言でいうと「どんな自分だったら、理想の異性にモテるのか?」を書き出したものです。
想像力を働かせて下さい。

前回の授業であなたがイメージした理想の彼女は、どんな男性の事が好きだと思いますか?

男性生徒たつや

ん〜、優しくて、明るい男性ですかね。

それだけですか?
では、優しくて明るければ、不潔でも気が利かなくても、愚痴ばっかりいっていてもモテるのですね?

男性生徒たつや

た…確かに、それではモテないと思います…

もっと徹底的に考えてみて下さい。

例えば、

  • 優しい
  • 気が利く
  • 元気
  • 明るい
  • 清潔感がある
  • 面白い
  • ポジティブ
  • 約束を守る
  • 遅刻しない
  • 一般常識がある
  • 礼儀正しい
  • おしゃれ

他にも、「かっこいい」や「高級車を持っている」など様々な項目が出てくると思います。

注意

女性の言う「かっこいい」は顔だけはないです。自分の顔に自信がなくても行動や雰囲気で挽回できるので気にすることはありせん。

「高級車に乗っている」などお金の掛かりそうな事は後回しです。(モテるために買ってもいいですが笑)まずは持ち物ではなく、1人の人間としてレベルアップする方が先です。

男性生徒たつや

うんうん、コレだったらモテるかもしれません

そう思いますよね。

重要
最強の自分リストとは、「どんな自分だったら相手から好かれるのかを書き出したもの」

それでは、今からあなたにも最強の自分リストを作っていただきます。

 

最強の自分リストの作成方法と使い方

最強の自分リスト

ココからは、2限目と同様にできればパソコンやスマホ、紙に書き出してくださいね。

 

最強の自分リストの作成方法と使い方
  1. どんな自分だったらモテるのか?を考えて箇条書きで書き出す
    ※なかなか書き出せない場合は、異性に「どんな男性がモテると思う?」などと聞いてみるのもアリ
  2. それを毎日見れるように、部屋の壁に貼るor持ち歩く
  3. 書き出した項目の中でお金がかからないものは今すぐ実践する
    (例)優しい、挨拶できる、元気、などなど
  4. 毎日意識的に実践し、箇条書きで書き出した「モテる自分」に近づいていく

↓こちらは、2013年頃に僕が最強の自分リストの事を知って初めて作成した時のものです。

最強の自分リスト男性編

毎日、この自分になれるように意識する。
モテる自分になったつもりで生活する
女性にモテる自分はどういう選択をするのかを考えて行動する。

 

女性からモテている自分は、

  • 女性が重いものを持っていたら、すかさず声をかけて荷物を持って上げるだろう
  • 挨拶は笑顔で目を見てするだろう
  • 爪も短く、髪もセットして清潔感があるだろう
  • 愚痴ばっかり言っていないだろう

男性生徒たつや

どんな自分だったらモテるのかを意識しながら行動するんですね!

 

この最強の自分リストを作って実践したからと言って1日、2日程度でモテる自分になるわけではありません。毎日行い習慣化させ、無意識にモテる自分になる必要があります。

 

ローマは一日にして成らずですよ。

きりゆー

参考までに、2016年に立てた僕の最強の自分リストの《一部》を載せておきます

僕の場合は、「各項目」と「今(2016年)の自分の状態」と「2017年までになる自分の理想の状態」に分けて書いており、現時点の自分と理想の自分との差がひと目で分かるようにしています。

男性生徒たつや

さすが先生…男の僕でも惚れてしまいそうです…笑

この記事をココまで読んでくれてありがとうございます。あなたの本気度が伝わりました。なので、最後にまだ誰にも教えていない最強の自分リストを作るコツをココまで読んでくれたあなたに教えちゃいます。

それは、「すでにモテている人、自分の好きな女性が好きな男性(有名人やアイドル)を観察して、その人のモテポイントを書き出す!」です。

これをやれば、なかなか箇条書きで書き出せなかった人でも、いろいろと書き出せると思いますよ!

 

試してみてくださいね。

それでは、今回の授業はココまで。

起立、気をつけ、礼!

男性生徒たつや

ありがとうございました!4限目が楽しみです!

4限目はこちら♡

男磨き4限目「究極の男磨き〜モテ男への道〜」男性向け記事
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です